明石・神戸・加古川・姫路・兵庫県での浮気調査はココロにお任せください。

探偵社 ココロ
お問合せフォーム
探偵業務ならお任せください!

浮気調査

夫・妻の行動が気になったり、最近帰りが遅くなった、などの原因を突き止めたい。
浮気の証拠は、その日1回だけだと、裁判になったとき、浮気を認めたとしても
「出来心で、その日1回だけしか浮気はしていません!」
「深く反省しています。もう2度としません」

と言い逃れされる可能性があります。
もしその証拠が2回、3回と多ければ多い程、言い逃れはできません。
悩みを抱えておられる方に対して、まずはしっかりとお話しを伺い、ご相談と、お見積りをさせて頂きます。
※下記に当てはまる場合は、浮気の可能性があります。
Check 電話が掛かってくると、すぐに離れて電話をする。
Check 携帯(スマホ)を片時も離さない。
Check 疑わしい行動をしている。
Check 帰りが以前より遅くなっている。
Check 嘘をついている。
Check 突然の飲み会や出張が増えた。
Check 辻褄の合わない不審な行動をしている。
Check オシャレに気を使い始めた。
(服装の趣味や髪型が変わった等)
浮気調査
何点か心当たりがあるという場合は、一度ココロへのご相談をご検討ください。

浮気調査料金

基本料金 10時間 2名 ¥200,000
3名 ¥300,000
延長料金 1時間 1名 ¥10,000

探偵社ココロでは無料でご相談にのっております。

浮気の可能性がある行動まとめ!沢山当てはまると要注意!

■インターネット関係の浮気(出会い系・SNS等)
□ 電話がかかってきたとき、すぐに離れて電話を取る。
□ 携帯電話を片時も離さずにもっている。
□ 電話がかかってきたとき、「後で折り返し電話します」などといって、すぐに電話を切る。
□ 「仕事用」などと称して、複数の携帯電話を持っている。
□ 着信、発信履歴・メールの送受信を消している。
□ 携帯電話に電話をしても、話し中だったり電源を切っていたりすることが多い。
□ 携帯電話で頻繁にメールを送っている。
□ 5分10分の用事でも携帯電話(スマートフォン)を持って出かける。
□ 誰かと携帯で頻繁に連絡をとっている。
□ 料金請求が以前と比べ、高くなった。
※パソコンなど携帯電話(スマートフォン)における出会い系サイトと同様にパソコンのチャットなどでの不特定の異性との出会いも急増しています。携帯電話より気づきにくいです。
□ 自宅にいる間、常にパソコンの前にいて離れない。
□ パソコンを使っている間に近づくと、極端に嫌がる。
□ パソコン、またはパソコン周りに触るのを極端に嫌がる。
□ ネット中心の交流で出かけることが多くなった。
■日常での変化
□ 定期的に帰宅時間の遅い日がある。
□ 忙しいというようになった。
□ 近所に行く場合も、車を使用することが多い。
□ 帰宅時間が遅くなる。
□ 何かと理由をつけ、頻繁に外出するようになった。
□ 平日、休日にかかわらず、車を使うことが多い。
□ 休日出勤が多くなる。
□ 飲み会が多くなる。
□ 助手席の位置やバックミラーの角度が変わっていることがある。
□ 出張がおおくなり、予定も事前に言わない。
□ 車の掃除をマメに行なうようになり、以前よりガソリン給油の回数(量)が多くなった。
■外見や気持ちの変化
□ 急に離婚、別れ話をしてくる。
□ 態度が粗暴になる、または急に優しくなる。
□ 昔のことを持ち出して、自分の事をけなす。
□ お金使いが荒くなる。
□ 自宅で食事を取らなくなる。
□ 家族と外出をしなくなる。
□ 性交渉の変化。
□ 服の趣味が変わった、急におしゃれに気をつかうようになった。
□ 髪型の変化。
□ 香水をつけるようになる、違う香水に変わる。
複数当てはまる場合は要注意
上記以外の変化にも色々ありますが、変化に気づけるのはあなたです。

浮気調査のメリット

チェック浮気した側に離婚請求をすることができる。
協議離婚をする場合には、お互いに合意すれば離婚することができますが、どちらか一方が離婚に反対している場合には、法定離婚原因が必要となります。
その一つが相手に不貞行為があった場合です。浮気が原因で離婚を考えている場合には、浮気の証拠があれば離婚が認められます。
離婚の際に不貞行為を行った側や浮気相手に慰謝料を請求することもできます。
チェック浮気の事実がわかる。
一度「浮気しているのでは?」疑問に思ってしまうと、なかなか相手を信じられなくなってしまいます。
浮気調査を行い、浮気の事実がなければ、再び相手を信じることができます。
実際に浮気調査を行い、浮気の事実がなかった方から、「再び信じられるようになり、以前より夫婦関係が良くなった。調査をして本当に良かった。」という声をお聞きします。
チェック浮気の事実が判明してしまった場合
浮気の事実が判明してしまった場合は、夫婦関係を修復するための対策を考えたり、離婚や慰謝料の請求に向けて前進すことができます。
疑念を抱いて毎日を過ごしているのであれば、真実を知ることにより、疑念を無くすことができます。
チェック浮気関係を精算させる。
夫婦関係修復の為に、どのような人物か等を把握して話し合いを行い、不倫関係を精算させることができます。単に問い詰めても認めなかったり、逆切れされたりする事が多いので、話し合いの前にきちんとした証拠をつかみ、浮気相手が誰なのかを特定して話し合いをすることにより、不貞行為を行った側も素直に認めて浮気相手と別れるケースも多数ございます。
もちろん、この場合も浮気相手に慰謝料を請求することができます。
チェック夫・妻・や浮気相手に慰謝料を請求できる。
浮気(不貞)の証拠があれば、離婚をするしないに関わらず、夫・妻・や浮気相手に、損害賠償を請求することができます。
チェック浮気をした側からの離婚請求を棄却できる。
原則として、離婚の原因のある方からの離婚請求は認められません。
その為、離婚したいと言われている場合でも、浮気が原因の場合は浮気の証拠を撮ることにより、その離婚請求を棄却することができます。

PageTop